2018年10月12日金曜日

有機白米 塩麹の素

塩麹を仕込みました。
 
仕込んだといっても、「塩麹の素」と水を容器に入れてシャカシャカ振り混ぜるだけ。
 
1分もかかりません。
 
ゆるめに蓋をして一日一回混ぜれば、一週間から10日でブクブク発酵が始まり完成。
 
冷蔵庫で発酵を止めてもいいし、常温で発酵を続けて味の変化を楽しむのもいいでしょう。
 
http://inyolife.com/shiokouji.html
(大麦と大豆は現在お休み中)



有機玄米三五八漬けの素

(10/11 Facebook投稿)

2013年6月に仕込んだ三五八漬け。
 
もう6年目ですが、水っぽくなったら「素」を足すだけ。
 
パッケージには、水っぽくなったら布巾等に吸わせるか、ザルで濾すなんて書いてしまいましたが、「素」を足すのが一番。
 
冷蔵庫でもブクブクブクブク元気よく発酵しています。
 
混ぜる必要がなく、手間いらず、失敗なしの漬け床です。
 
http://inyolife.com/sagohachiduke.html




ちば県民手帳

(10/9 Facebook投稿)

千葉県民28年目にして初めて買った「ちば県民手帳」。
 
来年の「お蔵フェスタ(発酵の里こうざき酒蔵まつり」)」は3月17日(日)だそうです。
 
手帳に書き込んでおこう(^^)



大駱駝艦の金粉ショー

(10/8 Facebook投稿)

本日、柏アートラインに登場した大駱駝艦の金粉ショー。
感動した(^^)





池袋東武百貨店「ナチュラル&オーガニックフェス」

(10/7 Facebook投稿)

11日(木)から16日(火)まで池袋東武百貨店にて「ナチュラル&オーガニックフェス」が開催されます。

http://www.tobu-dept.jp/ikebukuro/event/detail/1695
 
FB友達では、ビューティーフード研究家の室谷真由美さんが14日(日)14時からトークショーを、オーガニック電話帳の山口タカさんが15日(月)15時半からセミナーでイベントステージに登壇されます。
 
百貨店でもナチュラルやオーガニックが売りになる時代になったんですね。


11/3、4 ベジ&フォークマーケット

(10/5 Facebook投稿)

来月11月3日(土)、4日(日)に小田急線の柿生で開催される「ベジ&フォークマーケット」の出店者が発表されました。

http://vegeforkmarket.com/vendors/
 
新規のお店も増えて、楽しみですね。
 
陰陽ライフは「美味しい生活のお店キララ」さんと両日シェア出店します。
 

ぜひ行楽がてら、自然豊かな柿生の里にお越しください。


銀行の両替機

(9/28 Facebook投稿)

明後日のビーガングルメ祭り出店用の釣り銭を両替しようと銀行の両替機に千円を投入すると、100円以上はできるけど、50円や10円はできない。
 
行員に訊くと、50円と10円は窓口で両替できるとのこと。
 
申込用紙を見ながら説明を聞いたところ、10枚までは無料だけど11枚以上は有料で540円かかるとか。
 
10円を50枚両替するだけなのに手数料が540円!
 
いつから?と訊くと、4月かららしい。
  
ムカッときたので、「じゃあ結構です」と断った。
 
さて、どうしようか・・・

裕也さんから希林さんへ

(9/21 Facebook投稿)

内田裕也氏の追悼コメント。


若杉ばあちゃんのこと

【9/16 Facebook投稿)

若杉ばあちゃんのこと。
 
平成6、7年に、ばあちゃんが静岡で自然食品店を始められ、オーサワジャパンともお取り引きいただいていました。
 
営業担当は今でもオーサワグループで頑張っているM君。
  
ばあちゃんから、あの声で、あのしゃべり方で(笑)、ベラベラベラベラと電話でまくしたてられるものだからM君困ってしまい、
 
「花井さん、担当代わってくださいよ~」
 
と懇願され、ばあちゃんの営業担当になったのでした。
 
相性もあるようで、まったくストレスなく、ばあちゃんと電話でたくさんお話させていただきました。
 
あれから20数年。
 
ばあちゃん、相変わらずお元気です\(^o^)/
 
次回、11月18日(日)に三鷹で最後の講演会がありますので、ぜひばあちゃんからパワーをいただいてください。



第六回 若杉塾「秋の食養料理」

(9/15 Facebook投稿)

三鷹の「やさい村」主催の若杉ばあちゃんの料理教室。




レシピ


1.    麦ごはん  

三分づき米、押し麦、塩



2.    マコモと冬瓜のスープ

  マコモタケ、冬瓜、青ネギ、昆布出し、くず粉、塩、醤油(薄口・濃い口)、ごま油



3.    厚揚げとマコモタケの煮もの

  厚揚げ、マコモタケ、昆布出し、酒、みりん、醤油、塩、ごま油



4.    マコモタケのきんぴら

  マコモタケ、ごま油、塩、こしょう



5.    まこも餃子

  餃子の皮、マコモタケ、にら、キャベツ、にんにく、生姜、ごま油、味噌、塩、

  酢、醤油、かんきつ類、一味唐辛子の粉



6.    まこものソバサラダ

 蕎麦、マコモタケ、玉ねぎ、キュウリ、しその葉、梅酢、大根



7.    キュウリのキュウちゃん漬け

 キュウリ、塩、生姜、醤油、酒、みりん

捨て犬にこそ活躍の場を。

(9/8 Facebook投稿)
ブルースシンガーの大木トオルさん。

捨て犬にこそ活躍の場を。

命あるものは幸せになる権利がある。

今朝の朝日新聞より。



2018年9月4日火曜日

陰陽ライフの防災用品

(8月31日Facebook投稿)

きょうは、一昨年暮れに93歳で亡くなった母の生誕95年。
 
大正12年生まれで翌日が関東大震災。
 
愛知県でも揺れがひどく、倒れそうになったタンスを出産翌日の祖母が必死で支えたとか。
 
ってことで明日は防災の日。
 
陰陽ライフおすすめの防災用品をご紹介します。
 
まずは「玄米葛シリーズ3種」。
 
封を切ってそのまま召し上がることができ、水分が適度に含まれているので、喉が渇きません。
 
賞味期間は2年ですが、レトルトパウチなので、袋が膨張でもしない限り、たぶん大丈夫です(自己責任でお願いします)。
 
http://inyolife.com/genmaikuzu.html
 
これに「梅肉エキス入り ねり梅」を添えればお腹にいいこと間違いなし。
 
賞味期間は1年ですが、それ以上経っても、色が黒っぽくなるだけで、たぶん大丈夫です(自己責任でお願いします)。
 
http://inyolife.com/neriume.html
 

いずれも、玄米と本葛、梅肉エキスと梅干の相乗効果が期待できます。



最後に忘れてならないのが「のむ澁 玉の澁」=柿渋です。
 
これは完全に腐りきっているので賞味期限はありません(笑)。



日本古来の健康飲料で用途はいろいろ。
 
避難生活の健康管理にも役立ちます。
 
https://total-clean.co.jp/kakishibu/k_club/exp/
 
http://kakishibu-mania.com/about/
 

グルッペ創業社長 稲津恒巳さん ご逝去

自然食糧品店グルッペの創業社長 稲津恒巳氏が一昨日9月2日にお亡くなりになられました。享年77歳。
 
41年前の昭和52年(1977年)に荻窪駅前のブルーシートを張った掘立小屋で、赤ちゃんをおんぶした奥様と一緒にお店を始められました。

http://gruppe-inc.com/
 
当時、ほびっと村や日本CI協会に出入りしていた学生でしたが、自転車で10分ぐらいのところに住んでいたので、よく買い物に通いました。
 
JACの有機野菜と正直村の生鮮品、オーサワジャパンの加工品が揃ったお店でした。
 
マクロビオティックにもご理解いただき、オーサワジャパン入社後も親しくさせていただきました。
 
お酒が大好きで、よく飲みに連れて行っていただき、終電がなくなってご自宅に泊めていただいたこともありました。
 
平成12年に日本CI協会で始まった自然食品店経営セミナーでは講師を務めていただき、経営のノウハウを公開していただきました。
 
レストランや喫茶店、衣料品店もされていましたが、現在は荻窪店と吉祥寺店、三鷹店の3店舗。
 
陰陽ライフの商品も応援していただきました。
 
稲津さん、いろいろとありがとうございました。
 
今頃、仲の良かった兄 花井陽光や海の精の村上譲顕氏と祝宴を上げていることでしょう。
 
「稲津さん、遅かったね~、待ってたよ~。まぁ一杯・・・」ってね。
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
通夜式 9月8日(土)18~19時
告別式 9月9日(日)9時30分~10時30分
東高野会館 東京都練馬区高野台3-10-3 TEL.03-3995-3724
西武池袋線「練馬高野台」徒歩5分、「石神井公園」徒歩10分
喪主 稲津由紀子さん

2018年7月9日月曜日

夏休みの自由研究に「手づくり醤油の素」!

もうすぐ夏休みですね。
 
お子様の自由研究に手づくり醤油はいかがでしょう!


 
http://www.inyolife.com/shouyunomoto.html
 
陰陽ライフの「手づくり醤油の素」をガラス瓶やペットボトルに入れて水を注ぎ、振り混ぜるだけ。


 
通常は半年ぐらいかけますが、夏休みの初日に仕込み、暖かいところに置いて毎日せっせと振り混ぜれば、始業式の前日にはモロミを搾って自由研究が完成します。


 
手づくりならではの酵素や菌が100%活きている醤油の風味と整腸効果をお楽しみください。
 
コーヒーフィルターに残ったモロミでモロミ漬けも楽しめます。


 
ブクブク勢いよく発酵するモロミを見たら、お子様は目を輝かせることでしょう (^^)/