2017年11月18日土曜日

2017年3月9日の投稿

3月9日(木)、入院生活50日目、術後29日目、リハビリ23回目。
骨折してから50日が経ちました。
きょうのレントゲンの結果が良ければ明日から左足のリハビリが始まります。
順調に行くと桜が散る頃に退院です。
退院すると、飲み会を避けて通ることができないのは飲兵衛友達ばかりなので今から予測できることですが、しばらくは(ずーっとかも)飲むわけにはいきません。
でも優柔不断なので誘惑に負けてしまうかもしれない・・・
なにより、美味しそうな食べ物は酒を飲みながら食べるという40年ぐらい続く習慣があるのです。
たぶん鶏の唐揚げには反応しないけど、新鮮な天然魚介の刺身は条件反射で飲まずにはいられなくなるでしょう。
そんな時どうするか!?
ビールはノンアルの「龍馬」があるけど日本酒は?
http://www.nipponbeer.jp/lineup/iview.php?pvw=dt&pid=31
捜してみたら何と純米のノンアルコール日本酒があるんですね(^^)/
http://www.fukumitsuya.co.jp/foods/zeronoshizuku/
福光屋さんの「零の雫(ぜろのしずく)」・・・ネーミングも洒落てます。
退院したらさっそく取り寄せてみよう。
あ、ノンアルだから入院中でもいいのか(笑)
でも病院食は酒の肴にならないか(^_^;)
今回、酒で失敗しただけに、いろいろと考えてしまいます・・・
きょうの千葉の日の出は5時59分と5時台になりました。
入院した時は真冬でしたが、もう春ですね。
病院の周りにも桜が何本かあるそうなので、花見はできそうです。
きょうも真っ青な青空で絶好の日光浴日和。
しっかり日を浴びて骨を強くしよう。

2017年3月8日の投稿

3月8日(水)、入院生活49日目、術後28日、リハビリ22回目。
昨夜、入院して初めて寝る前に音楽を聴きました。
いま身体が求めている音楽は・・・ブルースでもロックでもフォークでもなく、なんとクラシックでした。
ヨハン・シュトラウスの「美しき青きドナウ」と「ラデツキー行進曲」。
実はこう見えて、子供の頃はクラシック好きでした。
親も兄達も誰もクラシック好きはいないのに、小学一年の時にクラシック・ソノシート(←若い方はご存じないでしょうが、フニャフニャのレコードです)名曲集の頒布会に入ってもらい、卓上の蓄音機で毎日聴いていた時期があったのです。
だから、有名な曲はほとんど身体に染み付いています。
音楽は「耳から食べる食べ物」。
テレビは入院してからまだ一度も視ていませんが、そのうち「目と耳から食べる食べ物」として視たくなる時が来るのでしょう。
画像の1枚目は病院の掲示板に貼ってあった減塩のお知らせ。


味噌汁は100ml に減らされました(^_^;)
素直にそのまま食べている入院患者さんは力が入らなくて大変でしょうね。
画像の2枚目と3枚目は昨日の昼ご飯と晩ご飯。
昼ご飯は珍しくどの料理にもしっかり火が入っていて美味しかったです。


晩ご飯も味はイマイチですが味付けは凝っていました。


きょうは雲ひとつない快晴。
午前中はベッドで日向ぼっこ三昧です。

2017年3月7日の投稿

3月7日(火)、入院生活48日目、術後27日目、リハビリ21回目。
間食のせいか、突然、歯茎が疼いてきて、塩系の歯磨き粉で歯茎を引き締めたくなりました。
そこで女房に持ってきてもらったのが陰陽ライフの「New 野草粉」。



原材料は、シリンゴル重曹、海の精やきしお、茄子、はこべ、食用パパイン酵素。
食べても安全なものだけで作られています。
これの前身は八王子の「イノチ」さんで発売していた「野草粉」。
20年以上前にオーサワジャパンで扱っていて、歯痛で困っていた時に、茄子の黒焼きが効かず、玉葱も効かず、野草粉をなすりつけたらアッという間に痛みが引いたという優れものだったのです(←歯痛の原因によって効くものが違います)。
以来、野草粉のファンになったのですが、生産者がお亡くなりになって発売中止になってしまいました。
その後、5、6年前のあるイベントで「野草粉」の文字を発見し、出店されていた「Yoshitomo 」さんに聞くと、亡くなられた生産者の近くの農家さんで、配合はほぼ同じとのこと。
さっそく、塩を「海の精やきしお」に換え、イノチの久米社長のアドバイスでシリンゴルの天然重曹を半分配合した陰陽ライフ特注の「New 野草粉」が誕生したのです。
http://inyolife.com/yasouko.html
前置きが長くなりましたが(笑)、昨夜、寝る前に「野草粉」を歯ブラシに付けてゴシゴシ、特に疼くところは指でマッサージしたところ、今朝はシャキッと引き締まって爽快です(^^)/
さて、昨日の昼ご飯と晩ご飯、
昼ご飯は、和食には合わないのにミネストローネが2回目の登場、豆腐料理が2種類も。
でも、木綿豆腐と絹ごし豆腐を使い分けていました。



晩ご飯は、卯の花が美味しかったので、たまたま来ていた女房に味を見てもらったところ、「甘~い!」と言われてショックを受けました。


全身麻酔のせいで味覚障害を起こしているのかも・・・(-_-;)
昨日、せっかく南側に引っ越したのに、きょうも曇っています。
リハビリ頑張って1日も早く社会復帰しよう!・・・と、春のせいか、外の空気を吸いたくなってきました。

2017年3月6日の投稿

3月6日(月)、入院生活47日目、術後26日目、リハビリ20回目。
午前中、またいきなりの部屋移動。
元の南向きのスペースに戻りました。
きょうは曇っているけど、またベッドで日向ぼっこができます(^^)/
ところでこの数日、間食のせいかちょっとお腹がゆるめです。
アラレをつまんでいる時はそうでもなかったのに、いま食べている粉食のせいかもしれません。
ということで、きょうは間食中止して様子を見ます。
昨日きょうとタップリ出るのは、たぶんマイグルトのせいでしょう。
今朝なんか、3時、5時、6時、9時と、午前中だけで4回も。
全部つなげると1m以上はあるでしょう(笑)。
尿意でトイレに腰掛けると、下行結腸に溜まっているモノがすーっと出るのは有り難いことですが、退院後、出先では尿意だけだと当然小便器を使うので、そこで条件反射的に大も出るのは困りますね。
今のうちに、ちゃんと社会復帰できるように、便座に腰掛けると条件反射で大も出ると刷り込んでおこう(^_^;)
画像は昨日の昼ご飯と晩ご飯。



一枚目の昼ご飯は茄子だけの味噌汁だったので、初めて茄子を残しました。
きょうからまたリハビリ再開。
今週一週間でどこまで快復するか楽しみです。

2017年3月5日の投稿

3月5日(日)、入院生活46日目、術後25日目、リハビリ19回(日曜日はお休み)。
日曜の朝から何をやってるかって?
ご飯にかけるものや飲むもの、身体に塗るもの等、お菓子を除く身体にいいものを並べてみました。


陰陽ライフの商品は右端の「梅肉エキス入り ねり梅」だけなので、あとは全部いただきものばかり。
もう食べ終わってしまった手作りのスギナフリカケやネギ味噌、鉄火味噌もありました。
ほぼ毎日お世話になりながら順調に快復しています。
病院食は陰性野菜や陰性料理が多いのですが、これら塩気の効いた陽性食のおかげで体調を崩すことなく何とかバランスが取れています。
誠にありがとうございます。
手術前までずーっと苦しんでいた排便も、尿意で車椅子でトイレに行って腰掛けるだけで、下行結腸まで降りてきているモノはちょっといきめばすーっと出てしまうのです。
今となっては、あの地獄のような日々が懐かしい(笑)。
残りの画像は昨日の昼ご飯と晩ご飯。


2枚目の昼ご飯
 ・右下の和え物が美味しかった
 ・3月1日から減塩が強化され、味噌汁の量が減らされました


3枚目の晩ご飯
 ・珍しく左上の高野豆腐がしょっぱいぐらいの味付でした
きょうもいいお天気なので、これから日向ぼっこに行きます。

2017年3月4日の投稿

3月4日(土)、入院生活45日目、術後24日目、リハビリ19回目。
昨日、早稲田自然食品センターの寺島兄弟にお見舞いに来ていただきました。
早稲田自然食品センターは昭和42年創業なので今年満50年。
http://www.waseda-natural.com/?mode=f5
自然食品店としても老舗中の老舗ですが、前身はお祖父様の寺島文夫氏が昭和21年に設立された文理書院なので創業71年!
http://www.bunrishoin.co.jp/company.html
お父上の寺島秀雄社長は、70代後半にもかかわらず現役バリバリでお酒も強く、血色も良くて健康優良児のよう。
3代目の寺島兄弟は、端正な顔立ちと、どうやったらこんな澄んだ瞳のまま大人になったんだろう、というぐらいきれいな目をした好青年です。
そんな文字通り「健康ファミリー」な寺島兄弟からいただいたお見舞いが寺田本家の「マイグルト」と「久司道夫のわかめふりかけ」。


マイグルトはたまに買って飲んだことはありますが、飲み続けるのは初めてなので、どんな変化があるか楽しみです。


「わかめふりかけ」は風味の良いワカメをたっぷり使っているのでとても美味しく、熱湯を注いだワカメスープも美味しそう。


寺島 真吾さん、寺島 大悟さん、 ありがとうございました。
残りの画像は昨日の昼ご飯と晩ご飯。



筍は初めてで、美味しいのですが極陰性なので指に逆剥けができるかも。
晩ご飯は手抜き料理ですが、苺はこの年になっても嬉しいものですね。
そうそう、一昨日からリハビリパンツの履き替えができるようになりました。
といっても、まだ折れたほうの左足先には手が届きません。
左足先にパンツを置いて右足の指でパンツを持ち上げるのです。
同じようにパジャマのズボンも履けました。
これは大きな進化です\(^o^)/
5本指靴下は無理でしょうが(笑)、普通の靴下やズボンも履けるのです。
嬉しい😃
きょうはちょっと雲がありますが晴れています。
さぁ、また日向ぼっこしに行こう!

2017年3月3日の投稿

3月3日(金)、入院生活44日目、術後23日目、リハビリ18回目。
きょうは雛祭り。
画像はナースステーションに飾ってあったお雛様。


といっても、入院患者の女子は骨粗鬆症で骨折される方がほとんどみたいで、皆さん年齢的には大先輩ばかりですが(^_^;)
昨夜も目が覚めたのは2回だけ。
やはり少しずつ薬の副作用が切れて快方に向かっているのでしょう。
身体の自然治癒力が薬に勝つんですね。
そういえば、昨日リハビリから戻ったら、いきなりお引っ越し。
元の北向きの部屋の窓際です。


外の景色が見られるのは有り難いことですが、ベッドで日光浴ができるかどうかで雲泥の差がありますね。
画像の食事は昨日の昼ご飯と晩ご飯。



厚揚げの煮物やスパゲティ、山芋の千切りや薄味だけどけんちん汁等、料理らしいものが増えてきました。
いいお天気なので、これから日光を求めて館内をさすらいます(笑)