2018年2月23日金曜日

tesuto

デモ販中、柿渋がゲル化!

昨日、ふじみ野市の自然食品店「サン・スマイル」さんでの柿渋のデモ販中、想定外の事態に!
 
花井家で使いかけの柿渋を試飲用に持参したのですが、初めは液状だったのが、次第にドロドロのゲル状に・・・
 

幸い、向かいに出店していたムソーさんがタイカレー3種(←これ、美味しい!)を湯煎器で温めていたので、図々しく時々お湯に浸けさせていただいたのですが、それでも固まり続け、紙コップに注いで逆さにしても飲めなくなってしまい、またまた図々しくもムソーさんからプラスプーンを失敬して、お客様には柿渋を食べていただくという最悪の事態になりました。
 
柿渋のヘビーユーザーの方はご存じでしょうが、飲むのと食べるのでは大違いで、ゲル化したものは液状のものよりはるかに不味くて食べづらいのです。
 
でも、昨日のお客様は美味しいという方もいて、拒絶される方が少なく、救われました。
 
昨日のふじみ野市の最高気温は5℃ぐらい。
 
お店に入ってすぐのところでデモ販させていただきましたが、入口は開放だったので外気温とあまり変わらず、寒さで固まってしまったようです。
 
これから、真冬の柿渋のデモ販にはプラスプーンとプラ皿も必需品になりました(^_^;)
 
来週26日(月)は湘南台の自然食品店「ウィンディ」さんで柿渋のデモ販をさせていただきますので、お近くの方はぜひ遊びにいらしてください。

2018年2月21日水曜日

2月22日「サン・スマイル」さんで柿渋のデモ販!

明日22日(木)、東武東上線「ふじみ野駅」徒歩5分の自然食品店「サン・スマイル」さんで柿渋のデモ販をさせていただきます。

「おいしいはしあわせ」のサン・スマイルさんで、世界一クソ不味い「柿渋」飲み放題!
 
インフルエンザや花粉症のこの季節にぴったりですね~(笑)
 
未体験の方、ぜひ飲みにいらしてください (^-^)
 

2018年2月19日月曜日

さらり・すらり茶

最近よく見かける富士フィルムのサラシア由来サプリの新聞広告。






サラシノールが小腸での糖の吸収を抑え、吸収されなかった糖が大腸でビフィズス菌のエサになって腸内環境を整える。
 
陰陽ライフ取り扱いの「さらり・すらり茶」の主原料も「サラシア」です。




花井家の常用茶であり、外出時もこれをペットボトルに入れて持ち歩いています(^^)

2018年2月17日土曜日

田中愛子先生(カタリーナさん)ご逝去

昨日、日本CI協会から田中愛子先生(PUネーム:カタリーナさん)の訃報が届きました。
 
40数年前にCIに出入りし始めた頃、桜沢里真先生の講演会やパーティーでいつも里真先生にベッタリくっついていたカタリーナさん。
 
オーサワジャパン勤務時代はあまりお会いする機会はありませんでしたが、CI時代にはよくお会いし、せっかく煙草をやめていたのに、吸え、吸え、と勧めてくるお茶目な大先輩でした。
 
海の精時代には大島にお招きして島内をご案内しましたが、80代だというのに足取り軽く、飄々とされていました。
 
享年93歳。
 
ご冥福をお祈り申し上げます。

2018年2月16日金曜日

ブログ再開 『バクロスTV』

昨年一年間の入院、リハビリ生活を記録しておこうと、Facebookの投稿をコピペしていたのですが追いつかず、あきらめることにしました。(暇な時に前回の投稿に付け足すことにします)

まずは、昨日Facebookで知った市民提供の暴露番組『バクロスTV』情報を。

第1回 『今「食」が危ない!』
https://youtu.be/Kx0kW3xTG0c
第2回 『今、農薬と抗生物質が危ない!』
https://youtu.be/CQRfeqlc-SA
第3回 『今、農業が危ない!』
https://youtu.be/RoMrr0J2pmA
第4回 『今、種が危ない!』
https://youtu.be/kFC7yQ_guk4
第5回 『今、医療が危ない!』
https://youtu.be/_bMVJVseLww
第6回 『今、薬が危ない!』
https://youtu.be/awfV4SdxTv0
第7回 『今、ワクチンが危ない!』
https://youtu.be/rxMO7U5YDl8
第8回 『今、放射能が危ない!』
https://youtu.be/A5mkXDG-jw4
第9回 『今、ガンが危ない!』
https://youtu.be/HLEYNVq4q1U
第10回 『今、西洋医療だけでは危ない!』
https://youtu.be/Gj1Zkb6-t_M
第11回 『今、消費者が危ない!前半』
https://youtu.be/f8Yx68mrmyA
第12回 『今、消費者が危ない!後半』
https://youtu.be/7hnzE6T2Hyk
第13回 『今、患者が危ない!』
https://youtu.be/OCdH2cqnbdE
第14回 「今、この国と市民が危ない!』
https://youtu.be/DCgJafZNaMQ


2018年1月31日水曜日

その後の投稿

【4月1日の投稿】

4月1日(土)、入院生活73日目、術後52日目、リハビリ42回目。

「トマト 受粉いらず」

「ゲノム編集で開発」

当然「種のない実」ができます。

こういうことを “ 進歩 ” と呼んで昔から喜んできたのでしょうね。

化学肥料のおかげで肥溜めがいらなくなった  進歩

農薬のおかげで虫食い野菜がなくなった  進歩

除草剤のおかげで草取りから解放された  進歩

受粉作業がなくなってコスト削減  進歩

種がないから食べやすい  進歩

進歩のおかげで健康になったり、幸福になったり、平和になったことってあるのでしょうか?

きょうから4月。

昨日のリハビリで、左足に2/3の体重をかけられるようになり、少しだけ松葉杖の練習もしました。

1/2から2/3なので6kg しか違いませんが、手にかかる負担が減り、歩きやすくなりました。

昨日のメニュー比べは、

「鰆の西京焼き」「松風焼き」 応用がきかず、なぜか賽の目切りした豆腐料理でした

「筍の鰹煮」 同じく応用なく、大根の煮物でした

「豚しゃぶ」「アジの南蛮漬け」 何の関係もない豆腐料理

「卵豆腐」 なぜかブロッコリー

う~ん、全般的に工夫の足りない料理でした(^_^;)

【4月2日の投稿】

4月2日(日)、入院生活74日目、術後53日目、リハビリ42回(日曜はお休み)。
先日、編集者の吉度ちはるさんからいただいた若杉ばあちゃんの新刊「若杉友子の毒消し料理」に目を通したところ、前作のレシピ本「若杉ばあちゃんの伝えたい食養料理」と同じく、永久保存版としておすすめできる内容でした。
超ロングセラーの家庭医学書「赤本」や桜沢如一先生の「新食養療法」のように、借りて読む本ではなく、買って手元に置いておく本です。
肉と卵の毒消しから始まり、魚介の毒消し、砂糖の毒消し、油の毒消しまで、53の料理が紹介されています。
しかも、どれもこれも美味しそうな料理ばかり。
赤本や新食養療法のように、病気になってからの手当て法や療法品ではなく、ちょっと偏った食事をして後味が悪くなった時から使える料理なので、より実用的と言えるでしょう。
欲を言えば「酒の毒消し」がほしかったところですが(笑)。
とにかく、一家に一冊、おすすめします。
さて、昨日のリハビリで松葉杖の練習をしましたが、なかなか難しいものですね。
バランスを崩した時に両足で踏ん張れればいいのですが、まだ全体重はかけられないので倒れそうになります。
フラットなリハビリ室ですら危なっかしいのに、地面がデコボコで段差もある街中ではとうてい歩けそうにありません。
これから街で松葉杖の方を見かけたら見守るようにします。
昨日のご飯、
「厚揚げと根菜のそぼろ煮」 そぼろを抜いてありましたが美味しかったです
「スズキのトマトソースかけ」 スズキが豆腐になりましたが、これはミスマッチ
きょうは日曜でリハビリがお休みなので、歩行器で歩く練習とベッドで筋トレします(^^)v

【4月3日の投稿】
4月3日(月)、入院生活75日目、術後54日目、リハビリ43回目。
病院では毎食、「鉄火味噌」や「胡麻塩」、「梅肉エキス入り ねり梅」、「紫蘇のフリカケ」などをご飯にかけていただいていますが、ご飯以外に役立つのが、これ!
「しろたまり」といっても、そんじょそこらの「しろたまり」ではなく、「長期熟成 琥珀しろたまり」なのです。
実は、実家の豊橋(東三河)では醤油のことを「たまり」と呼ぶぐらい大豆100%の「たまり醤油」が当たり前だったのですが、西三河の小麦100%の「しろたまり」は全く馴染みがなく、どちらかというと、あの特有の麹臭が苦手でした。
そのことは製造元の日東醸造の蜷川社長もご存じのはずなのに、あえてお見舞いに持ってこられたので、どれどれと味を見ると、うんまい(^^)v
麹臭さが抜け、旨味のカタマりになっているのです。
以来、お吸い物や煮物、和え物など、味の薄いものにかけていますが、少量で旨さがグーンとアップ!
これ、おすすめですよ(^^)/
話は変わり、同室のジイ様達が次々と退院し、また新しい方が入ってきて、これまで20名ぐらいと同室になりましたが、イビキをかく方がほとんどいないことに驚かされます。
たぶん、病院食のバランスがそこそこ取れていることと、おかわりができないので大食しないこと、あとは酒を一滴も飲まないからイビキをかかないのでしょうね。
昨日の食事は、
「牛肉とごぼうの甘辛煮」 牛肉が豆腐に代わりました
「大学芋」 甘くてパス
「鶏もも肉の味噌照り焼き」「シイラの味噌焼き」 応用できず、豆腐と南瓜でした
今朝は曇っていて日の出は見られませんでしたが、8時現在、青空が広がってきました。
窓から見える桜はまだ三分咲きといったところ。
満開になったらノンアルの麦芽100%ビールとノンアルの純米酒で花見だな(笑)。
今週の検査で全体重がOK になるように、松葉杖で転ばないようにリハビリしよう(^_^;)

【4月4日の投稿】
4月4日(火)、入院生活76日目、術後55日目、リハビリ44回目。
ふとひらめき、「梅醤番茶」もどきを作って朝日を見ながらお茶しました。 
「琥珀しろたまり」の旨味と「げんきうまみの素」の旨味の相乗効果で、とてつもなく濃厚な旨味の梅醤番茶もどきになりました(^^)v
元気が出そうです。
画像のとおり、昨日から歩行器は卒業し、松葉杖で生活することになりました。
松葉杖は歩行器よりも2足歩行に近く、慣れると速いし、不安定ではありますが、楽しめそうです。
と言っても、退院時は一本杖になるようなので、松葉杖も今週中ぐらいみたいです。
赤ちゃんの、寝たきり→ハイハイ→つかまり立ち→タッチ→歩行器→よちよち歩き、と同じですね。
昨日のご飯、
「カニクリームコロッケ」 マッシュポテト+ジャガイモと人参の煮物でごまかされた(泣)
「ミネストローネ」はコロッケがあれば合うのでしょうが、ないと米飯には合わない
「赤魚の粕漬け」「鶏のバター醤油焼き」 応用できず、ただの豆腐と空豆
窓から見える桜は五分咲きぐらい。
きょうは暖かくなりそうなので満開間近(^^)/